所沢 肩こり腰痛マッサージ鍼灸院 - 小手指駅 > 鍼灸について > テレワーク(在宅ワーク)での腰痛を改善する方法とは?

テレワーク(在宅ワーク)での腰痛を改善する方法とは?

腰痛の改善方法とは?テレワークや在宅ワーク

こんにちは。【所沢肩こり腰痛マッサージ鍼灸院】鍼灸マッサージ師の熊谷陸です。→熊谷陸の経歴・実績はこちら

こちらのブログでは、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛を改善する治療法と原因についてご紹介しております。

所沢肩こり腰痛マッサージ鍼灸院では、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛を改善する施術に力を入れております。所沢・小手指周辺でテレワークでの腰痛にお悩みの際には、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

→テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛についてご相談はこちら

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の原因とは?

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の主な原因は、テレワークの姿勢によって筋肉が緊張すること・心身へのストレス・血液循環の悪化が原因と考えられます。

テレワークでの姿勢が原因で腰痛が生じるケースでは、猫背や前傾姿勢など不適切な姿勢が続くことで更なる腰部周辺の筋肉に負担をかけることで、筋肉の緊張が引き起こされて腰痛が発症します。

心身へのストレスが原因で腰痛を生じる場合は、姿勢による体へのストレスや仕事や私生活での精神的ストレスによって自律神経が乱れてしまい、お体が緊張を起こしやすくなってしまうためテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛をはじめとする、お体に不調をきたすことがございます。

血液循環の悪化が原因で腰痛を生じる場合は、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)によって通勤による歩行や立位など運動動作が極端に減ることや座る姿勢が続くことで同一箇所の血管に圧が加わるため血液循環が悪化します。血液循環が悪化してしまうことでテレワークでの腰痛を生じてしまうことがございます。

下記ではテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の原因について、詳細をご説明いたしております。原因が改善されることでテレワークでの肩こりが解消される可能性がございますので、ご参考になりますと幸いです。

【テレワークの姿勢で負担のかかる腰の筋緊張】

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)では、長時間座り続けての作業となるため疲労や集中力の低下によって猫背姿勢や顔を前に突き出したような前傾姿勢になることがございます。

猫背や前傾姿勢は体のバランスがとても悪く、知らず知らずのうちに腰部の筋肉に負担がかかりやすくなっております。体は負担のかかっている状態でも姿勢を保とうとするため腰周辺の筋肉に力が入り続けて、筋肉が緊張を起こしてしまっている状態になります。

そのため、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)でパソコンや手作業を座った状態で続けていると姿勢による腰の緊張によって腰痛を引き起こすことがございます。

【仕事や私生活でのストレスによる腰部周辺の緊張】

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)でのお仕事や私生活のストレスによって、自律神経が乱れてしまい腰周辺の筋肉が緊張状態となるため腰痛を引き起こしやすくなります。

自律神経とは、生きていく上で重要な役割と持つ交感神経と副交感神経の2つの役割を持った神経のことを言います。自律神経は2つの神経を切り替えることで身体の機能をコンロトールし、生命活動を維持する重要な神経です。
交感神経とは、仕事やスポーツを行う際に優位に働く神経であり、副交感神経とは睡眠時や座って休む時に優位に働く神経です。

交感神経・副交感神経が適切に働くことで体の健康状態を保つことができますが、体や精神的にストレスが強くかかると自律神経の働きが乱れてしまいます。
特に精神的なストレスは自覚しづらい上に解消することが難しいため気づかないうちにストレスがかかり続けて交感神経が優位に働きやすくなってしまいます。

交感神経が優位に働くと体の末端部である手足の血管は収縮して血流が減少。血圧が上昇して、全身に栄養が酸素が行き渡りづらくなり、疲労物質や老廃物が蓄積。結果的に筋肉が緊張を起こして、腰痛など体の不調をきたします。

【テレワークで運動不足・座り続けることによる血液循環の低下】

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)でのお仕事は通勤による歩行運動が無くなるため1日の運動量が極端に少なくなる傾向にございます。加えて、在宅でのパソコンや手作業など座って行う作業が続くことで同じ箇所の血管が圧迫されて一定箇所の筋肉や関節への血液循環の低下が起こり、腰痛を招きやすくなります。

テレワークの場合、朝と夜の通勤が無くなり、歩いての移動や外出する機会が減りやすい傾向になるため1日の運動量が大幅に減少する可能性がございます。運動量が大幅に減少することで血液を全身に巡らせるための筋肉の運動が減るため、血液循環の低下が起こります。

さらに、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)ではパソコン作業や手作業などによって長時間座り続けることで、座っている姿勢によっては同じ箇所の血管に圧が加わり続けることによる血液循環の低下がございます。

血液循環が低下しますと腰周辺の筋肉を働かせるための酸素と栄養が不足してしまうため、筋肉がより緊張・硬直しやすくなり腰痛を引き起こします。また、腰痛の原因となる疲労物質や老廃物が腰周辺で滞留しやすくなるため、疲れが取れづらいことや腰痛が発生しやすくなります。

当鍼灸院では患者様の症状や患部の状態をお伺いして、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛の原因を特定して施術を行なっております。所沢・小手指周辺でテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛でお悩みの方はお気軽に【所沢肩こり腰痛マッサージ鍼灸院】へお問い合わせくださいませ。

テレワークによる腰痛、特におすすめする治療法とは?

当鍼灸院ではテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛の治療法として、鍼灸治療をおすすめしております。

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛の主な原因は、腰周辺の筋緊張と仕事や私生活でのストレス、血液循環の低下であることが多い傾向にございます。

鍼灸治療には筋緊張を緩和させる効果とストレスを軽減させる効果、さらには血液循環を向上させる効果が期待できますので、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛を改善・解消させることができます。

下記ではテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛に対して鍼灸治療をおすすめする理由を詳しくご説明させて頂いております。ご参考になりますと幸いです。

【鍼治療で筋緊張を緩和】

鍼治療には腰周辺の筋肉やツボに対して鍼を刺すことで腰の筋緊張を緩和させて、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛を改善・解消する効果が期待できます。

鍼治療には患部に鍼を刺して、意図的に微細な傷を与えることで体が元々持っている回復機能を最大限高めることができます。

回復機能が働くことで鍼で意図的に傷をつけた箇所を修復するとともに筋肉の緊張も緩和する働きが生まれます。

【鍼とお灸による心身へのストレスを緩和】

鍼治療とお灸を使用することで体の緊張を緩和して副交感神経を優位に働かせることことができるため、仕事や私生活による体や精神的なストレスを緩和して腰痛の改善・解消へと導きます。

仕事や私生活で肉体的にも精神的にもストレスが加わると交感神経が優位になり、腰痛をはじめとする体の不調をきたしやすくなります。

まずは鍼治療にて体の緊張を緩和することで全身の力が抜けてリラックスすることができるため肉体的なストレスを緩和することができます。
次にお灸の温熱効果にて心地良い温度を体に伝えると精神的なリラックス効果が働き、副交感神経が優位になるため、精神的なストレスを緩和することができます。

肉体的・精神的どちらに対してもストレスを軽減することで交感神経から副交感神経へと働きを優位にすることができるため、腰周辺の筋緊張を緩和して腰痛を改善・解消する効果が見込めます。

【鍼とお灸で血液循環の改善】

鍼やお灸には、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)ての腰痛の原因となる血液循環の悪化を改善する効果が期待できます。

鍼治療には患部に微細な傷を与えて、体の回復機能を最大限発揮させる効果がございます。鍼治療には微細な傷を与えた箇所に、回復機能によって微細な傷を修復するための酸素や栄養が多く含まれた血液が患部に集中して集まります。

その結果、腰痛の原因となる酸素不足・栄養不足を起こしている腰周辺の筋肉に血液を巡らせることができるため腰痛を改善・解消することができます。

お灸には温熱効果による血管拡張作用によって血液循環の悪化を改善・解消することができます。
血管拡張作用とは血管の直径が広がり、血液を通りやすくすることです。血管が拡張されることでテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の原因となる疲労物質や老廃物を排出しやすくさせる効果がございます。

その他のテレワークでの腰痛の治療法とは?

【整体・マッサージ】

整体・マッサージではリラクゼーション効果によって、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)で緊張を起こしている腰周辺の筋肉をほぐす効果が期待できます。

手技による施術で筋肉をほぐすと、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の原因の1つである筋肉の緊張を緩和することができます。

注意点として、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の原因は1つだけではないため腰痛を再発しやすくなります。

【薬・湿布】

薬・湿布には、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の症状を一時的に抑える効果がございます。

薬・湿布の効果が持続している間はテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の症状を抑えてくれますので、腰痛の辛い症状が強く出ている方や今日だけでも腰痛の症状を抑えたい方には薬・湿布の治療法はおすすめです。

注意点として、薬・湿布の場合は効果が持続している間のみ症状を抑えているだけですのでテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の根本的な原因は改善・解消されておりません。

【セルフケア】

セルフケアとして当鍼灸院ではストレッチをおすすめしております。

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛ですと、通勤時間がなくなることでの運動の減少や長時間座っている姿勢が続くため筋肉が動かずに緊張を起こし、血液循環の低下を引き起こすことが原因と考えれらます。

そのためご自身でストレッチをはじめとするセルフケアを定期的に行うとテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の改善や予防に効果が期待できます。

セルフケアの方法とは?

セルフケアの方法として、上記のようにストレッチを行います。
右足を前に出して、左足は後ろに引いた姿勢(ランジ)で右足に体重を乗せていくように体を前に出していきます。
そうすることで左足のお腹から太もも前がストレッチをされる上に、足腰の運動にもなるため筋肉の緊張を緩和する効果・血液循環の改善の2つ効果が期待できます。
テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)ですと腰や股関節が長時間曲がった状態が続くため、上記の画像のようにストレッチを行うと背筋が伸びて股関節もストレッチされますので腰痛の改善に繋がります。

まとめ

ここまでブログを読んでいただきありがとうございます。
今回こちらのブログでは【テレワーク(在宅ワーク)での腰痛を改善する方法とは?】についてご紹介させていただきました。

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の主な原因は、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)の姿勢によって筋肉が緊張すること・心身へのストレス・血液循環の悪化が原因と考えられます。

テレワークでの姿勢が原因で腰痛が生じるケースでは、猫背や前傾姿勢など不適切な姿勢が続くことで更なる腰部周辺の筋肉に負担をかけることで、筋肉の緊張を引き起こされて腰痛が発症します。

心身へのストレスが原因で腰痛を生じる場合は、姿勢による体へのストレスや仕事や姿勢での精神的ストレスによって自律神経が乱れてしまい、お体が緊張を起こしやすくなってしまうためテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛をはじめとする、お身体への不調をきたすことがございます。

血液循環の悪化が原因で腰痛を生じる場合は、テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)では通勤による歩行や立位など運動動作が極端に減ることや座る姿勢が続くことで同一箇所の血管に圧が加わるため血液の通りが悪化します。血液循環が悪化してしまうことでテレワークでの腰痛を生じてしまうことがございます。

ブログ内ではテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の原因について、詳細をご説明しておりますのでご参考にしていただけますと嬉しいです。

当鍼灸院がテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の治療法として鍼灸治療をおすすめしております。

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の主な原因は3つ、腰周辺の筋肉の緊張・仕事や私生活でのストレス・血液循環の低下です。
鍼灸治療ではテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛の3つの原因に対して効果があるため非常におすすめをしております。

鍼灸治療の効果として、【鍼治療で筋緊張を緩和】【鍼とお灸による心身へのストレスを緩和】【鍼とお灸で血液循環の低下】以上の3つの効果がございます。
それぞれテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)による腰痛を改善・解消するには重要な効果となりますので詳しく知りたい方はブログ内をご参照頂けますと嬉しいです。

テレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の治療法として、整体・マッサージ、薬・湿布、セルフケアの3つご紹介しております。それぞれの良い点や注意点をご紹介しておりますのでテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛の治療法を選ぶ際のご参考になりますと幸いです。

ブログの最後にはテレワーク(リモートワーク・在宅ワーク)での腰痛におすすめのストレッチをご紹介しております。ご自宅でも簡単に行えるストレッチですのでぜひお試し頂ければと思います。

その他に気になる点や不安な点がございます際には【所沢肩こり腰痛マッサージ鍼灸院】へご相談くださいませ。

【所沢肩こり腰痛マッサージ鍼灸院】鍼灸マッサージ師:熊谷

ご予約・お問合せ

お電話

04-2000-2200